バカラ ゲーム

バカラは19世紀のフランスで生まれた世界的に大人気のトランプゲームです。日本でも似た遊びが古くから遊ばれてきており、”おいちょかぶ”と呼ばれています。また南米ではプントバンコと呼ばれて古くから親しまれていました。このゲームは大王製紙の御曹司が2億円以上をつぎ込んだニュースで広く知られたように、賭け金が非常に大きいことで有名なゲームです。一度のミニマムベットは100ドル〜500ドルに設定されており、そのテーブルで遊ぶハイローラーと呼ばれるプレーヤーたちは一晩で数百万から数千万を使うと言われます。あまりにも大きな金額が賭けられるため、なんとプレーヤーの安全を守る対策が必要となっています。そのためほとんどのカジノでは特別のVIPルームが用意されています。現在スマホでも手軽に遊べることから人気が高まっているオンラインカジノでも、同様にバカラにはハイローラー用の特別ルームが用意されており、業者から発行される特別の招待状がなければ入室することができません。ゲームのルールは簡単なのですぐに遊ぶことができます。ルールはアメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアなどの90%以上がプントバンコと呼ばれるやり方です。プント(プレーヤー)かバンコ(銀行)のどちらが勝つか予想するゲームです。

バカラ攻略法

世界的な人気ゲームであるバカラ攻略法はまずハウス(運営)の取り分の計算から始まります。この取り分が低く設定されていることが世界的に人気を得ている秘密の一つです。運営者の取り分は銀行が買った場合は1.06%、プレーヤーが勝った場合は1.24%、タイの場合はペイアウトにより4.85%-14.4%と決められています。多くのプレーヤーが採用しているバカラ攻略法は紙と鉛筆を使った成績の記録です。成績によって状況を分析し、ビッグロード、スモールロード、ビーズロードなどに当てはめて、次の結果を予想します。バカラ攻略法その多くがインターネット上で検索できるので自分に合ったものを選ぶと良いでしょう。バカラ攻略法を勉強して特別室でスリルを楽しんで見ましょうか。