カジノ ルーレット

もともと小さな車輪という意味を持つカジノルーレットゲームはフランスで生まれました。確認できる最も古い資料によると、フランス革命の最中である1796年に観光地としても有名なパレ・ロワイヤルで開催されたという記録が残っています。フランス人は科学的な研究に没頭しやすいため、統計学を必要とするこの遊びはすぐに広まったそうです。その後フランスとつながりの深いアメリカのミシシッピー州やニューオーリンズに渡り、ダブルゼロなどの変更が一般的となり現在の姿になりました。ルールはとても簡単でディーラーが投球したボールが、ホイールに書かれている数字のどのポケットに入るのかを予想するシンプルなゲームですが、ベット(賭け)の選択肢が幅広く、統計学を駆使した様々な必勝法が生み出されています。モンテカルロ法やウィナーズ投資法が有名ですが、複雑なチップのベットになります。簡単な賭け方は、odd /even(奇数・偶数)か赤か黒かにチップをかける方法です。50%の確率で勝つことができますが、配当は2倍なので大きく勝つことは難しい掛け方です。そこで初心者にもオススメの方法が、チップを列にかけるカラムベット、行にかけるダズンベットです。ハウスエッジ(運営の取り分)を控除してもこの二つを組み合わせれば2/3の確率で勝つことができます。

カジノ ルーレット ゲーム

そんなカジノルーレットゲームは、今ではオンラインで気軽に楽しむことができます。インターネットでオンラインのサイトがたくさん立ち上がっていますが、スマホだけあれば楽しめることで今一番人気が高まっているサイトはベラジョンです。インターネット上にはその他にも無料でボーナスやフリースピンがもらえるサイトもあり、用意されているゲームの種類も豊富です。チップをテーブルに置いてディーラーの投球が終わればその賭けに応じた配当をもらいます。ドラクエ10や妖怪ウォッチ、東京カジノプロジェクトで小学生が遊ぶ時代となっているゲームですが、通勤の帰り道の電車の中でちょっとした時間でもできるカジノルーレットゲームで1日の疲れを癒しましょうか。